shapelism  花田設計事務所

秋田市の有限会社花田設計事務所が日常や「ものづくり」の記録をしています。

ご無沙汰しております。

多忙を極めておりますので更新も滞り気味ですが皆様如何お過ごしでしょうか?

最近の事をツラツラと・・・

家の裏山現在計画が進んでいる住宅の敷地裏山です。因みに反対側は凄まじく美しい田園風景が広がっております。最高のロケーションなのですが、住んでいるご家族にとっては極めて当たり前な風景な訳で、その美しさにため息をついている私を不思議そうに見ておりました。
こんなものがタダで手に入る・・・都会では買う事すら出来ない訳ですから・・・
こんな時は田舎で良かったと感じます。(冬なんかは全然感じませんが)

今回はラピリハウスのプロジェクト。高気密高断熱の次を担う技術になるかもしれないと言う意欲的な実験住宅です。以前から遠赤外線利用こそが省エネ建築の次のキーになるのでは?と思っていた所に素晴しい出会いがあり、実験棟のデータも良好。

非常に楽しみです。

サウンディング試験そしてhouse-w

いよいよ既存建築が解体され建替えがスタート。詳細はASJ秋田スタジオのHPに譲るとして工事監理者としては検査、確認を含め何かと現場に出向く事があります。

今までのドメインソフトが紙(図面)だったのに対し、工事中はなるべく現場にそれを求めます。打ち合わせだって仕様決めだって可能な限り現場で行います。その場の雰囲気、空気間と建築を馴染ませ熟成させていくのが私達の仕事です。

最近は設計事務所(建築家と読み替えても良いか?)と言う職能に対する理解も広がっており誤認識の話と言うのはあまり聞かなくなってきましたが、工事監理と工事管理の違いを理解しておらない人は私達を有効には使えません。

相変わらず「工務店なら設計料サービスだし・・・」なんていう勘違いな発言を聞く事もありますが・・・まともな工務店程、現在設計と工事を切り離す事をはじめています。当たり前な事なんですがコンプライアンス対応はもちろん、時代を読みきっているなぁ。と感心したり・・・プロです。


旧鮎川小学校プレフォーラムパネル明日はせんだいメディアテークでJIA全国大会のプレフォーラム。秋田地域会も定禅寺通りを飾るフォーリーの模型とこの写真のパネルを展示します。
お手隙の方は是非おこし下さい。






ASJ/EVENT イベント情報〜秋田
進行中のプロジェクトが重なり、新たなプロジェクトの卵も生まれ非常に忙しいのですが月末は久々のアルヴェです。

今回はhouse-w激闘の歴史(仮題)と言う特別展示があるそうです。設計期間1年2ヶ月の激闘の流れを魅せる!と担当Kさんが意気込んで模型の貸し出し依頼を受けました。どうなるのかはよく分かりませんがお楽しみに。

来月はコンスタントに色々な所のイベントに出没予定です。

知人には「よくやるねぇ」って言われましたが新たな出会いの場として非常に楽しんで出ていますのであまり苦痛は感じないですね。

段々体がついて行かなくなっているのは感じますが・・・


・・・会場でお待ちしておりますww

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック