shapelism  花田設計事務所

秋田市の有限会社花田設計事務所が日常や「ものづくり」の記録をしています。

まぁそんな事が弊社に沢山起きていると言うだけなのですけど。

年末モードで忘年会やら一年の総括会議やら色々あり大分肝臓は疲れ気味です。
先日は秋田県職員の建設系の皆様と今後の業務を改善していく為の会議なんていうのに参加させていただき、私達の業界の後進が減っている事の問題についてお話させていただきました。

秋田県も秋田大学をはじめ、県立大学も工芸短大も専門学校も工業系の高校もあるのに設計志望の人がほとんどいないと言うのは大きな問題だと思う訳です。

平均年齢の低さ(若さ!)が売りだった弊社も何時の間にやらそれなりの年齢になってきています。

原因は間違いなく設計事務所に「将来の夢」を見られなくなっている事が上げられます。
県工事の設計業務だって間違いなく地元産業の活性化につながりますし、それを目的にしていますので切実な問題だと提言させていただきました。

恐らく2月位に例の1206号(設計料率の計算方法を定めた法令)が大幅に改定され、(もちろん↑側です。業務量の増大に現在の基準は合っていませんので)この問題への一つの助力になる様に思いますが・・・設計契約はお早めにww

因みに設計契約には11/28から重要事項説明と言うのが義務付けられており以前に比べると時間が掛かって面倒になりました。もちろん今までも弊社では独自の業務内容の確認説明と言うのを行っておりましたが今月内に予定している設計契約からはこの内容に従った説明を行います。

信頼関係で良い仕事をする!と言うのが通用しなくなってきているのはイヤですが、そんな時代なんですねぇ・・・



クリニック2Kクリニックパース第二段(施主様作)です。改めて良いですねぇ。スゴイですねぇww
次回はコレに応える形での弊社作成のプレゼンパースを紹介しますが見劣りするなぁ(汗

因みに本日の打ち合わせでやはり類は友を呼ぶ状態だった事が発覚し脱線しまくりの打ち合わせ(因みに私と建て主旦那様が車の改造。しかも時間がないので買うだけと言う所まで一緒。妻と建て主奥様がナベマニアとピンポイントで一緒)でした。

あぁインテグラのバンパーとか本当何時交換できるんだろう?・・・ムショウにやりたくなりました!(冬ですねぇ)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック