shapelism  花田設計事務所

秋田市の有限会社花田設計事務所が日常や「ものづくり」の記録をしています。

ガタガタ忙しい・・・上手くも進んでいない。

こんな週ってありませんか?

こんな週は大人しくしていれば良いのですが、締め切りもありますのでそうも言ってられません。

駅前のバス停庇工事が良い感じで進んでいると加藤さんに聞きましたが見にいけてません。デザインした人間としては気になる所ですがなんとなく何かが噛み合わない・・・

まぁこんな週を今までに何回経験したかわからないほど通ってきていますので気にはしていませんが・・・



・・・いや気にしてるな。結構・・・・









インテグラ写真は私の営業車。この冬雪をよせていて何の前触れも無くエンブレムが取れましたw・・・両面テープ。怖いですね。

固定用の穴跡が残っているのでそれを隠す為になんか貼ってやろうと画策中。穴さえなければエンブレムが無いのも良いんですが。



イベント情報

秋田スタジオ
第8回未来をのぞく住宅展(大曲) 3月21日(土) ・ 22日(日)


秋田南スタジオ
第3回未来をのぞく住宅展3月28日(土) ・ 29日(日)






来社したIさんから某ハウスメーカーのモデルルームでのお話をうかがい失笑してしまいました。職業倫理もあったもんじゃないですし、Iさんが一級建築士だと知った途端に営業マンがドン引きしてしまうというブザマさも・・・・

少なくとも素人を騙して金を取るのが良いという職業倫理は存在しないと思うんですけどね。事の大小があってもそれは詐欺なんですよね。

まぁ良いけど。この情報化検証時代に騙される方を弱者と言うのに多少違和感を感じてしまうしね。法改正の動きも無いと言う事は国は問題にしていないと言う事でしょうから。
(この辺が本当は問題だと思うのだけれど適正価格に向けての法改正ってほとんどなく、高かろうが安かろうが品質の最低限しか定めていませんからね)


営業と言う仕事が個人の信用に基づいていないと言うのはどうなんでしょうね。私達は顔が見えていますから悪さは出来ないなぁと改めて思う訳。

騙して何とかするのもイヤですけど。信用していただけ無い方に信用していただくのも結構大変。何かと時間もかかるし・・・騙した方が早い!のだけはわかります。

そして騙す人と騙さない人は紙一重で非常に見分け辛いのもわかります。

さて私達はユーザーと提供者両方の気持ちがわかっちゃう訳ですが私達が感じている違和感は建物はその金額が高いと言うこと。やはり高いものを騙しちゃうのは罪が重いんじゃないかなぁと言うこと。
今の世代は昔のように3回も建替え・・・なんて出来ませんからね。1回目が本番で最期の場合が多い訳ですから後悔はしてほしくないですしね。

お気の毒としか言い様がないんですけど・・・





さて私達を信用して設計をご依頼いただけた皆様。
感謝は仕事の内容でかえしているつもりですが改めて御礼申し上げます。もちろん顔をさらしておりますので最初から変な事はするつもりもありませんケド。

口下手、説明下手なのはスペックですので納得行くまで聞き返していただく様にお願いいたしますww

結構建築って深いですから・・・悪いヤツが簡単に騙せちゃう位にね。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック