shapelism  花田設計事務所

秋田市の有限会社花田設計事務所が日常や「ものづくり」の記録をしています。

個人的には多忙期を脱出出来そうなのですが弊社事務所は今日も全員出社でがんばっております。
最適解を探す旅ですので致し方ないんです。このがんばりがプロジェクトをすばらしい物に仕上げていきます。

スタッフが休日を返上するのは非常に珍しい弊社ですが殺気走るスタッフの目を見るとここ数年なかった感じです。

まぁここは設計事務所ですからw・・・


そういえば先日、某所で娘さんが設計事務所勤務希望なんだけど秋田の事務所って新規採用ってあるの?という質問を受けました。答えは「ある!」もちろん世情をかんがみてもすべての設計事務所に採用があるとは思いません。専門業種で新規の場合、ハッキリ言うと3年は給料を払って教育をする。と言う事を意味します。企業としてはそのリスクを背負う訳ですから新人の質も問題です。

秋田の場合、大学の建築学科が隣の市にあると言うのもその事を不利にしている要因です。職業体験的な意味合いの強いオープンデスクだって学生が隣の市から通うことを考えると、安全管理上の不安は尽きませんので迎えられません。

中央のアトリエ系の事務所の場合、オープンデスクを通してその学生の質を見極めることが出来る訳ですし、それを通じて学生のスキルも上がりますので活発にその様な活動が行われています。秋田の建築系の学生は一寸気の毒ですね。





m-house模型の写真は「ラウンジピットに家族が集うバイクガレージ付きの家」のコンセプトモデルです。狭い土地でも広く使える工夫満載で御家族のライフスタイルに沿ったゾーニングを行っています。

都市の真ん中で外に閉じて暮らす開放的な空間を持たせる事を提案させていただきました。






イベント情報

ASJ秋田スタジオ
第12回未来をのぞく住宅展
7月3日(土) ・ 4日(日)
大仙市大曲交流センター 中研修室

7月10日(土) ・ 11日(日)
秋田市文化会館 地下1F・展示ホール



ASJ庄内スタジオ
第5回未来をのぞく住宅展
7月31日(土) ・ 8月1日(日)
出羽庄内国際村









コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック