shapelism  花田設計事務所

秋田市の有限会社花田設計事務所が日常や「ものづくり」の記録をしています。

今年もよろしくお願いします。

深刻な物不足と職人不足により、年末は31日まで動いた現場がありました。私達も刻々と変わる状況にハカハカしながらも久々に創り手のプライドに触れられて慰労の気持ちはもちろんですが、創り手の復権への希望、未来への期待を感じた年末年始を過ごすことが出来ました。

所詮設計者である私達は工程の管理が出来る訳でも、購買を調整する訳にも、もちろん手となって現場で采配を振るうことは出来ません。互いに高いレベルの志に支えられた関係が構築できる施工者というのは中々出会うことが出来ないのも現実。本当にありがたいと思っています。


長期で設計を行っていたクライアントも含めて現在五件の物件を現場に引き継いでいます。弊社にしては多い状況です。監理の手間も相当ですので事務所への負荷も高まってきています。人数も限られていますので施工者との阿吽の呼吸が欠かせません。もちろん手抜きが出来る訳もなくテンション高くアクティブに活動することを確認しあって2014年をスタートしました。

現在設計が進む物件達もユニークなクライアント達に支えられてとても良い感じに進んでいます。

改めて今年もよろしくお願いします。


52


囲い庭の庵は細かい造作に入りました。外観からは分かりにくいこのアングルが気に入っています。


10


i歯科は発注の手違いをフォローすべく大工さんの努力が続いています。初めての大工さんですが創り手としての志が高く、ここからが楽しみになってきました。


49


牛島の二世帯住宅兇皀薀好肇好僉璽箸悄左官工事があるので天候が気になりますが、今年は雪が少なくて助かっています。2月中旬のオープンハウス開催が見えてきました。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック