shapelism  花田設計事務所

秋田市の有限会社花田設計事務所が日常や「ものづくり」の記録をしています。

52


週末はプレゼンが一件と県外で面談が一件。その間に囲い庭の庵と脇神の住宅の竣工写真のシュート。

今回は建築写真家の西川公朗さんに撮影をお願いしました。西川さんと言えば新建築の写真はもちろんですが著名な建築家の作品写真を撮影している巨匠。

昨年アトリエ付きの小住宅がリプランに載る際に撮影していただいたご縁で撮影を依頼。快諾していただけたのでした。

土曜日は弊社高橋(耕)。日曜日は花田(直)と私が交代交代でアシスタント(まぁいなくても良いんでしょうが一寸物を動かすくらいは・・・・ね)を努めての撮影。彼らの立ち振る舞いや目線は建築を創る上での勉強にもなりますので良い機会です。




01


因みに撮影している西川さん。







44 HDR


いつも思う事ですが写真家は時間を切り抜く仕事。綿密な計算の上で演出され成り立つ瞬間。彼らがその場を創る時に私が何気なく向けたiphoneで撮ったスナップですらこんな素敵な瞬間が切り抜かれます。

驚くのと同時に圧倒的なプロの力を感じる瞬間です。

たぶん私達とは違う時間の見え方なのだろうなぁ・・・・・・

このドキドキもたまりません。



それではまた・・・・・・・












コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック