shapelism  花田設計事務所

秋田市の有限会社花田設計事務所が日常や「ものづくり」の記録をしています。

r1DSC_0010


ホワイトベースオープンハウス。たくさんの御来場をいただきありがとうございました。



・・・特にそれ以外ないですねw

毎度ながらとても充実した二日間を過ごす事が出来ました。初めて出会った方、プランニングの方、設計中の方、完成してOBでありながらも私達を見守るついで?に御来場いただく方・・・・

立場は違えどすべての方とのお話が私達の次の建築に生かされていきます。というか勉強になります。

私達は意識高くプロである事に拘っています。まったく新しい事をやろうと毎回思っていますしカッコいい事やカラーリングコーディネイトが良い事はもちろんですが経験に裏打ちされたある種のステロタイプを上手にチョイスしてセレクトしてあげる事でクライアントのイメージしている生活を正確に創り上げる事が大切だと考えています。

建築をインテリアの問題として処理しようとするクライアントも、もっと言えば提供側も増えてきたのを感じています。イージーな道です。とりあえずの解決は出来ますが相手はやはり建築。ちょっと違うんですよね。

ホワイトベースも出会ってから5年もかけて困難な道をいくつも越えた先に今の姿があります。流石に長かった・・・と言うのが私達もクライアントも共通する認識ではないでしょうか?

とにかく5年分を詰め込んだ素敵な家が出来ました。無論大満足ですし、個人的にはひとつの大きな区切りになっています。

またゼロからはじめます。・・・と言うかすでにはじまっています。頭を切り替えて更に良質な建築の提供をするために切磋琢磨していきたいと思います。





おそらくあの二日間を始まりとして家創りがはじまる方達もいらっしゃったと思います。長い付き合い。良い関係を創る為に私達はやはりプロとして意識高く行きます。

やっぱり建築は大切。建築に込める思想は大切。そしてそれが人間の生活を創る。コレですね。


それではまた・・・・














コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック