shapelism  花田設計事務所

秋田市の有限会社花田設計事務所が日常や「ものづくり」の記録をしています。

タイトルも中身も数週間前と変わりませんが行きます。

image


某医院リノベーションは難関の断熱工事と鉄骨造と木造の部分取り合いが大詰めを迎えております。内部建具も入荷して来ましたので段々華やかな感じになって来ました。
内部のプレゼンのサンプルも集まりはじめて我々の作業も大詰めです。場所がら比較的過ごしやすい作業環境ですがヤブ蚊が多くてそこは大変です。


image


wedgeは仕上げ下地の作成中。静かな現場にスクレイパーの音だけが響く凛とした空気…でも暑い中での作業が続きます。中庭からは美しい空が…
すでに自分では写真が撮れなさそうな優美で伸びやかなプロポーションが良いですね。


image


大住のコートハウスは赤松の無垢フロアが貼り進んでおります。ここは外壁も屋根も黒で集熱効果が高いので職人さんも私達も汗だくで打ち合わせ。
しかし色の選択はそのままクライアントの姿勢の表現。守りに入るべきではありません。黒が似合うプロポーションを持つこの住宅に他の選択が無かったのも事実。
良い感じで現場は進んでおります。


さて今週は仙台の現場にも参上予定。もはや設計者が関与できる部分の指示はすべて終わっていますがそれはそれ。見に行って確認したいポイントと気になる部分、そして何を言わんや見たいという思いと熱量が私達の創る住宅を支えています。
暑いですが止められないのが多少困ったモノですが…性分です( 笑



それではまた…

























コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック