shapelism  花田設計事務所

秋田市の有限会社花田設計事務所が日常や「ものづくり」の記録をしています。

image


image


image


いよいよ今週末、私達が秋田市横森にて設計監理を行った住宅のオープンハウスが開催されます。

wedgeとそのままの名前を付けたこの住宅は整形の土地にありながらもその最長辺を真南に向けた事でこのプロポーションを持つに至りました。

快適で暖かくて…ご家族の希望を素直に読み解いて行った結果であり、一見穏やかなご家族のイメージとは重ならないウェッジシェイプも中に入るとまったく気になりません。

むしろ都市に対して軸がずれる事で開放的な割りには中で行われる生活ぶりを読み解き辛い効果が大きく、それがプライバシーの確保的な機能を持つことになりました。

弊社にしては珍しく、床も一部の化粧壁も無垢の秋田杉材を使用しているのも特徴です。

翌週に予定している大住のコートハウスと居住人数含め設計条件はかなり似通っていますが、敷地条件の違いがココまでの違いを生むというのを比較しながらご見学いただければ土地探しする上でのヒントにすることが出来るかと思います。是非見学をご検討下さい。

というかコーヒー飲みにきませんか?


お申し込みお待ちしております。



それではまた…


wedge、大住のコートハウス2週連続オープンハウス。詳細はコチラ
















コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック