shapelism  花田設計事務所

秋田市の有限会社花田設計事務所が日常や「ものづくり」の記録をしています。

image


ご無沙汰しています。怒涛のようなイベントマンスリーを終えまして、10月です。

例年10月は山形の芋煮にはじまり文化的な活動月。今月は大阪で学会もありますし。とにかくやっぱり忙しいわけです。

昨日は住宅の省エネ設計講習の講師。

今日は昨年の御所野学院高校に引き続き個人的にも思い入れがある我が母校にて進路講演会の講師を勤めてまいりました。

普段から話し慣れているものですから割り当ての時間さえ教えていただければ時間通りにお話することが出来るのですが、今回はその思い入れ故にしっかり原稿、といっても目次程度ですが、を作っての講演。

…やっぱり慣れないことはやってはいけませんね。その原稿に引きずられてなんとなく不完全燃焼。やはりその場の空気を読んで話をする方が自分には合っているようです。

自分が生きてきた時間と建築。建築家とは社会に何を貢献出来る職業なのか?そして未来への提言とアドバイス。という至極まっとうな内容。ちゃんとこんな事を話すことも出来ます>_<

約360人の生徒たちと保護者の皆さん。校長をはじめ先生たち。そして小生が演者だと聞きつけ、わざわざ学校にお訪ねいただいた30数年前の小学校の担任だった山岡先生。皆様の心に何を届けることが出来たでしょうか?本当にありがとうございました。

私の質問に必死に答えてくれた生徒の皆さんもありがとう。

邪魔な原稿に引きずられてないよう、必死に真面目に語り、笑わせてきました。

まぁ場慣れしすぎてますから(^ ^)最期は力技です。

こういうライブ感は結構好きなんでしょうね。実に有意義な時間を過ごす事ができました。




image


写真は山岡先生と私。あと今回私を引きずりだした黒幕の造酒君。同級生(^ ^)誘ってくれてありがとね。


おまえも二つ返事で快諾してくれる同級生に感謝しろよw


…言い過ぎました。それではまた…









コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック